介護

リハビリへの送り出しが結構大変な介護生活。30分から5秒前までがスリリング。

こんにちは、ホクぼです(^^)/

今回は、介護を経験していると遭遇すること、特にリハビリに通っていると起こる朝の出来事を少しね。リハビリ前って何かしら起きるんだよな。

介護をしている皆さんはどのような朝を過ごしているのだろうか、、

では、最後までお付き合いください。

お迎え時間はスリリング

じいちゃんは週に6日リハビリに通っているのですが、大体8時過ぎがお迎えの時間でして、日によっては少し前後したりします。なので、連絡帳に書いてあるお迎えの時間を確認し、朝の段取りをします。8時5分の時もあれば8時20分の時もあるので、時間調節は必須です。

とにかくスっと、サッと動くことができれば、こんなに神経質にならなくてもいいんだけど、いつもうまくいかないんだよな。時間通りに準備していても何かが起きる。色々試しながらやってますが、どうやったらスムーズに送り出しができるのかまだ定まっておりません。とにかく朝はバタつくしね。

そもそも送り出しについてここまで考えてしまうっていうのは、私の性格に問題があるのは明らかです。笑

認知症のじいちゃんやばあちゃんに対して、朝のバタつく時間に色々期待するのも無理な話で、きちんとやってくれよという感情を出すのも間違っている。

ただただ、自分の思い通りに行くように、どうやったらうまくいくのかをひたすら試行錯誤しているという、言ってみれば自己満足だね、、笑

「今日はスムーズに送り出しできたな」と、ゲームのような感覚で毎日試しているというのが、正解なのかもしれない。

そうでもしないとやっていられないってのもまた事実だけどね。笑

 

理想の準備時間

そもそもなんですが、寝るのが早い分起きるのも早いんですよね。それによって迎えまでの時間を持て余してしまいがちで。そうすると、じいちゃん、ばあちゃんによるトラブルが起きやすくなるというわけです。

たった30分であっても、じいちゃんの気分は上下しまくりなので、家を出る5秒前までは、ほんと気が抜けない。毎日スリル満点であります。笑

例えば8時お迎えとすれば、1時間20分くらい前に布団から出して準備をしたい、そこまで時間も持て余さないから。

ですが、ちょっと何か起きるとドキドキするレベルなので、もう少し余裕を見ていたいなというところ。これはあくまでも私の理想であります。

じいちゃん自体は、5時には起きていて、布団で寝ては起きを繰り返してますし、ばあちゃんに関しては3時くらいには起きてますからね。笑

そんなピッタリと時間が合う日なんて言うのは、滅多にありません。笑

 

30分前までに

これは意識していることですが、迎え時間の30分前までに食事、着替えを済ませておく。これが崩れると全部時間が狂ってしまいます。

もっと言うと、着替えをさせてから食事の方が段取りとしては良いのですが、食事中に何かをこぼしてしまって服が汚れるとまた着替えさせないといけないと、ばあちゃんがうるさいので、朝ごはんを食べさせてからの着替えとなります。

病院、リハビリ何でもそうなんですが、おかしげな恰好して外へ行かせられんそうです。

じいちゃんは好き嫌いもなく、なんでも「美味い、美味い」と言って気持ちよく食べてくれます。朝ごはんもしっかり食べるので、時間はかかってしまいますが、早く食べて喉に詰まることを考えるとゆっくりよく噛んで食べてもらえる方がいいのです。

食事の時によくあるのが、入れ歯してない問題。これは認知症が進んでいる傾向でありますが、ここの所入れ歯をしないで食事をしてることが増えてきました。

ばあちゃんも「よく入れ歯なしでご飯食べられるな」と言ってますが、ちょっと硬い食べ物を食べる時、例えば漬物とかを入れ歯なしで食べているとすると、当然噛めないわけですよ。

「こんなん硬くて食べられへん」

「入れ歯いれとらんからやろが」

「ほんまやな」

このやり取りほぼまいにち。またやっとるってなります。笑

入れ歯がないとあまり噛めないから、その分喉に詰まらす可能性は高いです。それこそ気を付けなくてはいけません。

 

15分前までに

これは、必ず済ませておかなければいけない、トイレ問題です。食事と同じでトイレも時間がかかってしまうのでなるべく早めに誘導し、15分前にはしっかり終わっている状態が理想ですね。

ただ、これも時々ですが服を汚してしまうという、時間ギリギリバタつくパターンもあるので、この時のサポートは絶対です。しっかり服も上げ、このタイミングで汚れないようしっかり見守ります。

先日、15分前にかなりバタついた事件があったんです。マスクをしているので気付かなかったんですが、きちんと口にセットしておいたはずの入れ歯がなくなっているんですよ。そう、また入れ歯。笑

もうばあちゃんの「どこやったんや」という怒鳴り声で、また喧嘩が始まるわけですが、じいちゃんがどこかにやったのは間違いないんです。だって誰も触るわけないしね。笑

お得意の「知らんで」も登場しますし、当の本人は今さっき外したであろうことも忘れてるんだから。どこかに隠されるのは度々やられてるので、なんとなく探す場所は決まっています。私たち伊達に入れ歯探してないし、、笑

ただ、この急いでいるタイミングというのは中々見つからないもんなんですよね。こればっかりはゲームだと思っていてもイラつきが伴います。

もう入れ歯なしで行かせんといかんと思っていたら、ボディチェックで発見しました。じいちゃんが着ているシャツの内ポケットにあったんです。それもしっかりティッシュに丁寧に包んで入れてたんですよ。

もう、ギリギリの所で見つかってよかったですが、ほんとイラつきとドキドキとたまらん。

 

10分前までに

迎えの時間10分前になったら玄関に行って椅子に座らせ、靴を履いてという待ちの時間です。本当は5分前でもいいと私は思っているのですが、これまたばあちゃんが、「迎えが着たのに靴も履いてないんじゃ、待たせて悪いやろ」というのでね、10分前に待つのです。

うちのじいちゃんが10分しっかりと椅子に座って待つと思います?この10分が結構しんどいんですよ。

「もう来とるやろ」と外を見たがるし、

「トイレ行きたい」とさっき行ったのを忘れてまた言い出す時もあるし、

座っていると腰が痛くなるので「部屋戻るわ」と言い出すし、

靴を脱いでスリッパに履き替えたり、

まあとにかく落ち着きないんです。だから、チャイムがなってからでもいいような気もするけど、それはそれで何かあるといけないしと、ばあちゃんの気持ちも分からなくもないのでね、ただ、やっぱり5分前でもいい気はするなー。笑

何かあるといけないってのには理由があって、5分前に椅子に座らせて準備し出す時に限って、予定時刻の5分前とかに迎えが到着する時があるんですよ。それでバタついてまたばあちゃんに叱られるのがいつものパターン。

逆もあって10分前にしっかり準備完了していると、5分10分遅れることがあったりするんだな。そうすると椅子に座って20分くらい待つことになる、これがじいちゃんにはしんどい、しんどい。

交通状況によっては早まる時もあれば遅れる時もあるし、これが中々読めないんですよね。こればっかりは仕方ない事でどうしようもできないけど、じいちゃんもじっとしていられないので困るんだ。

ただですね、ここが私の腕の見せ所で、いかにじいちゃんの気を紛らすかどうかなんです。コミュニケーションとして何かやらせてみるわけですよ。じゃんけんしたり手の体操してみたり、肩もみしたり。(これは気が向いたらね。笑)

ちっとも時間稼ぎにはならないけど、ヤクルト飲ませてみたりもする、、笑

 

時間を持て余す時

これがスムーズにできれば言うことないんですが、こんなうまくいくことはほぼありません。早く起きるが故の弊害は、時間を持て余すこと

先程の5分10分ならなんとかやり過ごせますが、大幅な時間の場合はまた別。その対処として1番効果的だったのは寝かせること。というか、これしかなかったとも言うな。笑

ただ、ベットではなくソファに寝かせるのがポイントですね。ベットで横にならすと起きなくなってしまうから。

特にじいちゃんの場合、食後の眠さからなのかリハビリに行きたがらないことが増えていて、それは完全にベットで寝ている時なんですよね。このまま時間に間に合わなかったり、行かないなんていうのは絶対にしたくないのでなんとか起こして行かせますが、これがギリギリだと焦るしイラつくし、朝のバタつく時には悪循環なんですよね。

できれば寝かせることはしたくない、だから私は早く起きるのを断固として反対なんです。それをばあちゃんに言っても、ばあちゃんも私が言ったことを忘れてしまうのでね、あまり意味がないんですよ。笑

また、寝てたら起きる時に機嫌が悪くなるので、これまた喧嘩のパターンです。寝起きに機嫌が悪くなるのは分からなくもないですが、それで起きないこともあるので大変なんですよ。毎日はさすがにしんどい。

これがソファとなると時間はかかりますが、なんとか機嫌もよく起きてくれるので、安心して寝かせられるってわけなのです。これ、ソファがないパターンの場合、ごめんなさい、やはり時間調節しかないですよね(>_<)

 

5秒前までに

私が毎日試していることがもう1つあって、チャイムを押させないという戦いです。これはあくまでも私が個人的に試しているというか、遊んでいるだけなんですけど。笑

スタッフさんによってはチャイムを押さない方もいるんです。毎日同じ方というわけでもないので、その違いを楽しみにしている所もあるんですけど、元々押さない方だと勝負前に負けたって感じがします、、笑

勝負というか何をしているのかというと、家の前まで車が到着したらチャイムがなる前にドアを開けるという、ただそれだけです。笑

しかも私がそんなことをやっているなんて、知らないですし、言うことでもありませんしね。

なんで押させないかも理由はあるんです。うちには犬がいるのでチャイムがなると吠えるからうるさい。ただそれを回避しているだけなんですけどね。

じゃあリハビリの方にチャイムはならさないように言えばいいじゃないかと思いますよね?そうすると夕方帰ってきた時はならないと不便なんですよ。

帰ってくる時は丁度ご飯の準備をしているので、玄関で待っているなんてとてもできませんから。是非ともならしてほしいのです。これまたならさない方だと、チェッてなる、、(しらんがな、、笑)

ここでならすようにと言ってしまうと、朝も皆さんならすはず。だから言えない、なんともどかしい、チャイム問題

あまりにくっだらない1人論争でありますが、こういった所で気持ちを落ち着かせております、、笑

 

バタついた後の平和

ということで、毎朝送り出した後ってのは、本当にホッとして、ゆっくり朝ごはんを食べることができます。

介護は毎日リハビリに行ってもらうことで、この時間を確保することができる。なので、なんとしてでも頑張るしかありません。小さいお子さんのいるママさんも毎日格闘しているんだろうな。

もちろん、在宅リハビリなしの介護をされている方もいると思います。いろんな事情があると思いますが、なんとか自分の時間が少しでも確保できることが増えればいいなと切に願います。

私はありがたいことに妹①がいてくれるので、この送り出し奮闘も時にはお休みできていますからね、イラつくこともありますが幸せ時間の為にね、明日も気合入れて戦おうと思います。

では、今日はここまでです。
次回もお楽しみに。

ホクぼでした~(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です