介護

在宅介護での主な登場人物。認知症のばあちゃんの話①

こんにちは、ホクぼです(^^)/

今回は、ばあちゃんです。
ばあちゃんに関しては、認知症の前に結構特殊な特徴があるので、そこから深堀していこうかなと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

ばあちゃんの特徴

前の記事でも少し触れましたが、うちのばあちゃんはかなりクセの強い人です。

自分の価値観を押しつけては、それに従わない限り、文句をひたすらにぶつけてきます。長年この性格と付き合ってきたじいちゃんは、相当耐えてきたんではなかろうか、、笑

父も妹たちも、一緒に住む前なんかは連休にばあちゃん家に行っても、疲れて帰ってくるというお土産付き、、

そう、これがばあちゃんの特徴、

「人を疲れさせる天才」

 

もちろん、ばあちゃんの言い分は私たちのことを思ってのこと。それは分かる、分かるけれども、度が過ぎるんですよ。
気にしすぎ、、心配の鬼すぎ、、

 

ばあちゃんの心配の特徴として一つ言えるのは、

「心配してもしょうがないこと」

 

だから余計に疲れてしまうのです。

どこのばあちゃんもそうなのかな?
私の周りにはあんまいないので、最強だなと思っているけど、どうかな?笑

 

例えば、服装について。
女はこうあるべきというか、とにかく服装に厳しいです。

一緒に住むようになってそんなに言われなくなったけど、通っていた頃はピーコ並みにチェックが入るほど。
(ピーコて、、分かるかな?笑)

一度や二度ならまだ我慢できるけど、毎回ですよ。ましてや、何着かコーディネートを持って行けば、全部にダメ出し。

 

ダメ出し内容

・スカート❌
・ヒール❌
・サンダル❌
・帽子はかぶらないと❌
・素足❌
・メイクをしないと❌
・濃すぎるメイク❌
・明るい服を着なきゃ❌
・明るすぎるのは❌
・首回り開いている服は❌
・ボタンしめないと❌
・リュックじゃないと❌
・ロングカーディガン❌

などなど。

 

全部にダメ出しなんで、介護で通っていた時は、ばあちゃん家用の服をわざわざ買ってました。

じいちゃんを車イスで病院に連れて行った時に必ず言われていた、

「リハビリの方ですか?」コーデ。笑

 

それでも友達と遊ぶので、別に持参して、しっかりヒールも持っていく。笑

ばあちゃんには帰る言うておいて、駅のトイレで着替えるんだな、、笑

やっぱりリハビリコーデはね、、
(リハビリの方は何にも悪くない!!)

後、今でもすごく言われるのは髪型。
私自慢のロングヘアーも、ばあちゃんからしたら汚らしいそうです、、笑

結ぶのは当たり前、ちょっとでもおろしていると、速攻「しばらんか」

一時期、あまりに言われすぎてバッサリ切ったことあるけど、「いいね」の前に「もっと切らな」と言われ、、
そこから切ることはなくなりました。笑

ばあちゃんはベリーショートなので、夏は特に口うるさく言ってきます。いいじゃんか、私の髪なんだから、、笑

髪の色もそうです。明るく染めていたこともあったけど、会う度に

「天使の輪っかできちょったのに、、」

散々言われ続けて、とうとう染めるのもやめましたよ。

服装も髪型も、
他人がどう思うか=ばあちゃんの基準

なんだろうな。

 

よく言うセリフ

・そんなんじゃ、襲われるわ
・恥ずかしいで
・見栄えが悪いわ
・格好良くせんと
・風邪ひくで
・暗い子に見えるわ
・笑われるわ

 

他人はそんな見てないし、どうともなんとも思ってないから。自分が好きで着る格好でいいやん。ほんと気にしすぎ。

子供じゃないんだからさ。
アラサー!!おばさん!!笑

しかも襲われるて、、笑
スカート履いて襲われるんなら、みんな襲われとる、、笑

 

ニュースを見るのが楽しみ

おばあちゃんの口癖は、
「ちょっとニュース見せちょくれ」

できることならニュース番組は見せたくない。だっておばあちゃんにとってはネタの宝庫ですからね、、

毎日いろんな事件が起きるじゃないですか、そうすると近くにそんな人絶対おるって決めつけて、特に男性ね。

 

「男は怖い、危ない、悪い奴。」

 

この話また始まるんですよ、しょっちゅう言ってる。

女は事件起こさないのか?めちゃくちゃあるぞ。ほいで、自分の息子は男じゃないか、、なんなん、、笑

はたまた、火事のニュースであれば、ガスについてうるさく注意してきますし、

男女のトラブルであれば、
「こんな男と結婚されたら家取られる」
と言ってきたり、

ひったくり事件であったら、自転車乗るのにもまーうるさいですよ。

基本注意してますし、トラブルのないよう生きてますし、分かってます。

なんてったって、小さい頃から言われ続けているのだから、、頭に身体にばあちゃんイズム叩き込まれてますよ。笑

分かっていることを、言われ続けるのってめちゃくちゃ腹立ちません??
私ってそんなに信用ないのか?笑

 

 

攻略の仕方

色々言いましたが、ばあちゃんは言わないと気が済まない性格で、こっちが認めないと心配してずっと考えてしまうのです。だから折れるしかない。笑

喧嘩の話もそうでしたけど、やめておけばいいのに私もムキになって歯向かうから、イラつき度も上がるし、収拾つかなくなるんですよね。

妹①によく言われるのは、

「バカ正直に言いすぎ」

 

例えば、ばあちゃんが間違ったことを言ったら、「違うよ、こうだよ」って私は正そうとします。

妹は「そうだね」の一言で終わり。

時にはイラつきながら、本当の事を一生懸命分からせようとしますが、妹からしたらそんなの必要ないんです。

確かにそうです。妹①はおばあちゃんを宥めるのがとても上手だから、そういうところなんだろうな。私もそうできるように訓練中です、、笑

服装も髪型も、全部いうこと聞いておけば済む話。なるべくそぐわないよう努めますが、髪型だけは拒否し続けてますね。小さな抵抗。笑

後、ニュース番組と言われる前に動物番組を流すようにしてます。
(動物番組も好きみたい)

ただ夕方になると「みせちょくれ」と言ってくる、、笑
いくら色々言われるからって、楽しみを奪う権利はないですからね。
ただ、チャレンジはし続けます。

動物番組もっとやってほしいな~笑

 

食事はてっぱん?

これはどこのばあちゃんでもよく聞きますが、食事問題ですよね。

うちのばあちゃんは身長が低く、135cmくらいしかありません。(めちゃかわ)

ただ、ものすごく食べるので、それが普通だと思っているんです。

それを私たちに押し付けてくるので、これまた大変なんですよ。

 

メシハラ言葉

・猫の餌ほどしか食べへんてや
・元気でんわ
・これくらい食べ
・痩せてまう

 

これも分かってる、心配しての言葉だと。ただ、それくらいしか食べられないし、元気だし、痩せもしないし、、笑

言われることによって、逆に元気なくなるわ、、笑

一時期ばあちゃんが喜ぶから、無理して食べてたけど、食後の胃薬が欠かせなくなりやめました、、笑

そこでよく使うのが「食べてきた」

ただそう言うと、悲しい顔するんですよね~憎い、ほんと憎たらしい、、笑

 

てな感じでばあちゃん話は尽きません。

長くなってしまったので、今日はここまで。次回をお楽しみに☆

ホクぼでした~(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です