介護

在宅介護をしていると必ず聞かれる質問と、気持ちの切り替えについて。

こんにちは、ホクぼです(^^)/

今回は、祖父母の介護をしていると必ず聞かれる質問について書いていこうと思います。

最後までお付き合いくださいませ~!!

 

「なんで孫が介護してんの??」

これは介護を始めてから必ず質問される言葉です。

派遣で働きながら介護をしていた時に、職場の方に言われましたし、友達に久々に会うとその話になりますよね。

あとは美容院に行ったときや、行きつけの飲食店でもそうです。

「普段何やってる?」
なんて言う話は必ず出ますし、

「祖父母の介護してます」
と言えば、

「なんで孫が?」
って必然的になるじゃないですか。

ずばり、これは正しい質問なんです。

今思うと、聞かなかった人いないかもな、、
どう返すかも、もうめちゃくちゃ得意だし。笑

 

私の場合、自己紹介でも少し触れましたが、母を早くに亡くしています。その際、祖父母は私たちの世話をするために県外を行ったり来たりしてくれました。月一ペースで通ってくれていたんじゃないかな。

ばあちゃんが主にだったけど、じいちゃんも長い時では一ヵ月間ずっと泊まっては私たちの世話をしてくれましたね。

後から聞いたばあちゃん話によると、私たちに美味しいものを食べさせたいということで、帰りの新幹線代を使ってしまい、何時間もかけて電車で帰ることもあったそうです。
しかもじいちゃんに内緒で、、笑

 

あの頃のことは具体的には覚えていないけれど、感謝することばかりです。
間違いなく祖父母のおかげでちゃんとした生活を送ることができていました。

あの時お世話になった恩返しを、今しているというわけですな、、
簡単に言うとそれです。笑

 

ただ正直いうと、じいちゃんが認知症になった頃、私は仕事を辞めようとしていたので、、

好都合というか、それを理由に辞められるなという軽い気持ちでした。

こんなに長く介護をすることになろうとも思っていなかったし、認知症がここまで大変な病気ということも知りませんでしたからね、、

だからこそ簡単に「私が介護する」と言えたんだと思います。

父は仕事をしているので介護なんてできませんし、父にも兄弟はいますが離れて暮らしていてできません。

妹たちもそれぞれ仕事をしていますし、私がやるしかないという生まれ持った長女の責任感でしょうか?笑
ただ、動機はかなり不純でした。

 

後ろ髪引かれ…

ばあちゃんは私たちの面倒を見に来てくれていた時、じいちゃんを置いていかなくてはいけないことに後ろ髪引かれ、
帰る時は、私たちの事が心配で、後ろ髪引かれる思いだったとよく言っています。

あの時の事を思い出しては、
「辛かったでなぁ」と涙を流します。

 

介護を始めてから、私もあの時の二人のように月に一度くらいで行き来することになるのですが、行った初日でもう喧嘩です。すぐに帰りたいと思うくらい、短期間でたくさん言い合いをします。

そんな感じでも、やっぱり帰り際には寂しいもんで、ばあちゃんは近くのバス停まで必ず来るんですが、

「また来てなー」

と、一生懸命手を振るんです。

そんなの見ると、愛おしいというか、これが「後ろ髪引かれる」ということなのかってね、そう感じるんです。

ある時は、じいちゃんばあちゃん二人でベランダに出て、高い住宅からずっと手を振っているんですよ。

私は目が悪いので、めちゃくちゃ小さくしか見えないけど、バスからチラッと見える二人の顔が目に入ると、やばいなって。

しっかり見ると涙がでてきちゃうからあまり見られないんですよね、、笑

エレベーターの前まで喧嘩していたのに、バス停向かうまでイライラしていたのに、これですから、、

どんだけ喧嘩したって、どんだけ嫌な思いしたって、結局助けてあげたいって気持ちが勝ってしまうんだよな。
悔しいけど、そうさせる優しさが詰まっているんです。

 

ただ、何度でも言いますが、毎日毎日イライラ続きですよ、、
できることなら孫は介護しない選択ができたら一番いい、、笑

それでもできない方も沢山いると思うし、介護だけではなく子育てもそう、病気と闘っている人だってそうだ。

私よりも頑張っている人は大勢います。

 

自分を奮い立だす言葉

私はいつもこう思うようにしています。

 

『自分の置かれた環境を他のせいにして前進することはない』

 

何かの本で読んだのかな?ちょっとうろ覚えなんですが、、

そりゃ、どうしたって介護していない人の方が毎日楽しいだろうなって思ってしまいますよ。
妹たちにすら、嫉妬だの、妬みだの、嫌味だの、たくさん愚痴浴びせまくってましたから、、笑

酷い時には、「何笑ってんだよ」と、
心の中で叫んでいる自分に引きました、、笑

それは、完全に自分がうまくいってない時に強く出ます。
そんな時はこの言葉を胸に、何とか気持ちの切り替えを頑張ります。

 

私の場合ですが、ノリノリな曲を聴くとストレス緩和~。(ノリノリて、、笑)

後、掃除。キレになると心もスッキリしてる。

湯船につかるのも大切。最近ようやく分かってきました、お風呂のすごさ。

ドラマ観たりも好きだし、お笑い番組も大好き。笑うの大切だからね。

ラジオも大好き。私ラジオっ子なんで。
(おい、なんやそれ、、笑)

アロマキャンドル作るのなんてかなり癒し。近頃できていない、、

ストレス、、笑

こんな感じで、自分の好きなことで切り替えるのもいいですよね。
(インドアだけど、地味に多趣味、、笑)

 

ただ、ネガティブな時は何やってもネガティブなんで。
ダメな時はダメで無理せずに、自分にあまあまでいいんです。
そうじゃないとやってられません!!!

とにかく前向きに、何かしら気持ちも前進させて、出来る範囲で心の余裕をね。

いろいろ自分に言い聞かせて、自己暗示、いや自己管理、自己管理っと。笑

呪文のように唱えているかもしれませんが、私にとっては「自己管理」って魔法の言葉かもしれません。
(急にファンシー?笑)

気持ちもね、いつもいつも張りつめていたら本当に疲れてしまうから。
ほどほどでいいんだよって、自分にいい聞かせる。

 

後は、「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか!」
えなりくんですよ。えなりかずき。笑
モノマネしたっていい!!笑

 

てな感じで、日々のストレスと付き合っております。

ではでは、今日はここまで、また次回をお楽しみに☆

ホクぼでした~(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です