blog

祖父母の在宅介護をしている私が、blogを始めるきっかけの前の話。

こんにちは、ホクぼです(^^)/

今回は、このblogを始めようと思ったきっかけの前にあった出来事をお話していこうかなと思ってます。

少しややこしいですが、最後までお付き合いください!!笑

 

ネットを毛嫌いしていた私が…

最初の記事にもチラッと書いたんですが、私はネットに疎い方で、SNSやblogなんていうのは苦手意識から避けて生きていました。

ただ、以前勤めていた会社で営業をやっていたこともあり、入社後しばらくしてから登録するようにと促され、「今まで影を潜めて生きていたのになー」と思いつつ、始めることになったのです。

 

もちろん本名で顔出しもしていましたから、それはそれはとても苦痛でした。ですが、仕事ですからね、仕方がありません。

顧客とのコミュニケーションの一つであり、会社の宣伝になるというのも分かっていましたが、嫌なものは嫌でした。

会社を辞めて一番にやりたかったのは「SNSを削除すること」でした。

 

責任をもってやっていたとはとても言えません。無責任な行動でした。仕事というのを忘れ自分の気持ちを優先しながらSNSをやっていたことに、今更ながら大反省です。

今では、SNSを仕事で活用する意味も、なくてはならない存在であることも間違いなく認識できています。バズるってすごいもんね〜( ̄▽ ̄)

 

じゃあ、何がそんなに嫌だったのかって改めて考えてみると、本名で顔出ししていた事がただ恥ずかしかったんだと思います。

自分の生活のあれこれを人に見せるなんて、恥ずかしさの極みであると思っていたし、自分が発信することに周りはどう思うのだろうと反応ばかりが気になり、考えすぎていたかな、、

そもそもやり方自体知らなかったので、不安が大きくなり怖かったのもある‼︎

 

ですが、仕事の一環にしても意欲的に続けることができなかったのは、
「先にある楽しさ」っていうものを、
「自分で知ろうとしなかった」からかなと思ってます。

 

 

blogを始めようと思う少し前…

それからしばらくは祖父母の介護の日々が続くのですが、今から3ヵ月くらい前かな、共同生活のストレスやダブル認知症の大変さも相まって、次々に様々な問題が発生しまくり、精神的にも体力的にも疲れ果てていました。

家族間でも話し合いが思うようにいかず、自分の気持ちを共有できていませんでした。

毎日、毎日同じことの繰り返しで、「私が介護をする」と自分で決めたものの、そんな日々に嫌気がさしてはストレスを溜め込むようになっていったのです。

皆さん同じでしょうが、コロナによりどこかに出かけることも控えていましたし、ストレス発散することがうまくできていなかったのは大きいと思います。

 

「何のために介護をしているのだろう」とか、
「自分で決めたことなのに、なんでこんな風に思うんだろう」とか、

頭の中でグルグルと色んなことを考えては、頑張ろうと自分に言い聞かせてなんとかやっていたんだと思います。

 

その日は、朝からやる気が起きず、自分の部屋に引きこもっていました。なんだか疲れがピークに達し、涙が止まらなくなるという。

何をするわけでもないけど、眠ることもできない、何もしない、時間だけがただ過ぎていくというような感じで、なんでこうなってしまうんだろうと、気持ちもかなり不安定でした。

 

その頃には分かっていたんです。

「SOSをどうすれば出せるのだろう。」

 

家族や、友達、自分から発信すればみんな助けてくれるはず、それは分かっている。だけど、それができない。

相手のことを考えると行動できなかった。

 

ですが無意識に「SOS」について調べていたのです。自分で危機感を感じていたのかな、、

それがよかった。そこに書いてあった言葉が、私を動かしたのです。自分の行動に自分が助けられました。

 

『SOSを出すのも自己管理能力の一つ』

 

私はそれを見た瞬間に、怒りが込み上げてきて、

「自己管理能力??できるに決まってるじゃん!!!!!!」と。

とてつもなく苛立ち、一瞬でざわざわした気持ちがなくなったのと同時に、
「あっ、私大丈夫だな」と確信しました。笑

 

意外と言われるのですが、、とびっきりの負けず嫌いな性格であり、完璧主義者である私。

ゲームをするのが嫌いでして、、負けたことによる悔しさをいつまでも引きずるタイプでした。笑
今でこそムキになることは少なくなりましたが、(大人なんでね、、笑)

まあその性格のおかげで、負の連鎖から立ち上がることができたわけなんです。

 

それから、自己管理をきっちりするという意味でも、家族には色々と共有していくことができるようになりました。

細かいところで言うと、「自分で食べたものくらいキッチンまで持っていけ」と言いたい、、特に父、、笑

ですがそのまま言うとまた喧嘩になりかねないので、かなり嫌味っぽく、

「洗い物持っていきますね」と言います。

そうすると、

「持っていかせていただきます」とヘラヘラして持っていきますから。

家ではこれが通常運転です、、笑
日々のストレスを軽減していくのも自己管理能力の一つですからね!!

ただ、言い方にはかなり気を付けております。嫌味が強いと、それもしこりになるんでね、、笑

 

それに、忘れていませんか?なんと言ってもこの後に「最強怒り沈め地団駄」を覚えたので…ネーミングセンス、、ダサっ(前回の記事を参照下さい。笑)

 

この件から、自分自身をしっかり保つ方法を一番に優先して、頑張ることに勤めています。

 

それにしても、SNSを会社でやれと言われた時には、自分が恥ずかしいというわけ分からん気持ちを優先して、適当にやっていたくせに、、

それとこれとでは少し違うか、、笑

 

もちろん、たまには気分が沈むことだってあります。ですが、気持ちの切り替え方や人に頼ることも、ようやくですができ始めていますし、自己管理能力を上げるとするならば、意欲的に動けるみたいです。負けず嫌い、恐るべし、、

長くなりましたので、今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!
また、次回をお楽しみに☆

ホクぼでした~(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です